広島大学医学部歯学部ラグビー部
広島大学医学部ラグビー部(通称霞ラガーズ)は昭和47(1972)年に川崎尚教授(現広島大名誉教授)を中心に結成され,その歴史は本年でちょうど30年を数える。その間,西医体においては優勝5回,準優勝2回,3位3回という輝かしい成績を残している。ここにその足跡をたどってみる

1:排卵から受精、誕生後の少年時代

2:思春期〜二次性徴から成人式まで

3:青年期「お酒っておいしー。」時代
4:現在
  平成七年の西医体〜キャプテン宮崎正輝先生

  平成八年の西医体〜キャプテン志々田将幸先生

  平成九年の西医体〜キャプテン三木大樹先生

  平成11年の西医体〜キャプテン小出泰道先生

  平成13年の西医体〜キャプテン後藤景介先生

歯学部